薬のタブレットとコップの水
毎年猛威を振るうインフルエンザはつらい上に、人にうつさないように気を使わなければならず大変です。

そんなインフルエンザにユーグレナを継続的に摂取することで、症状を緩和する結果が認められたと朝日新聞が記事にしました。

本当にユーグレナがインフルエンザにも効果があるのでしょうか。

学会の研究結果によってユーグレナがインフルエンザに効果があることが報告された

日本ウィルス学会は研究で、マウスを使用してインフルエンザウイルス感染後の生存率を調べました。

一方のマウスには食ベ物とユーグレナの粉末を2週間与え、もう一方のマウスには食べ物だけを与えます。

その結果、ユーグレナ粉末を与え続けたマウスは生存率が上がったことが認められたそうです。
またこの研究では両グループのマウスの肺の中の、ウイルスに感染後のウイルスの数も比較しました。

するとユーグレナ粉末を与え続けたマウスに存在するウイルス数の減少もみられたそうです。

インフルエンザでは毎年1000人以上が命を落とすとも言われています。
そうしたインフルエンザのような命にかかわる病気にもユーグレナが効果が期待できるというのは、なんとも頼もしい話ですね。

インフルエンザを緩和するパラミロンの効果について

前回ユーグレナだけに存在するパラミロンについて説明しましたが、実はこのパラミロンがインフルエンザの緩和に大いに役立っているのです。

その原理としてまずユーグレナに含まれているパラミロンは、カビの菌に分子構造が非常に似ているという特徴があります。

そしてそのカビの菌によく似たパラミロンを体内の免疫細胞は外敵と見なしてしまい、活発に攻撃を仕掛けていくそうなんですね。

その結果体の免疫力が向上して、インフルエンザに対する免疫力がつき、症状が緩和されるという仕組みなんです。

ユーグレナは栄養素が豊富なだけでなく、それぞれが相乗効果を起こして様々な病気に効果があることがわかってきました。
またユーグレナは摂取するうえであまり癖がありませんので、どうぞ気軽に試されてみてはいかがでしょうか。

今のところ話半分?

まぁ話半分というか、今のところは薬とは違う話なので即効性とか絶対的な効果が期待できる話ではありませんが、効果が期待されるとか、含まれる成分が働きかけるというのは嬉しいニュースです。

ユーグレナは、人間に必要な成分の多くを含んでいることで注目が集まっています。

美容と健康に毎日の食生活に取り入れるのはおすすめです。