頭を抱える女性

うつ病はストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまうことで、精神が安定しなくなる心の病と言われています。

ユーグレナは健康に様々な良い影響を与えますが、うつ病にも効果があるのでしょうか?

精神の安定に欠かせないセロトニンを増やす効果

ユーグレナは59種類もの豊富な栄養素が含まれていて、完全栄養食と言われています。
この栄養素の中に必須アミノ酸であるトリプトファンというものが含まれます。
このトリプトファンは、精神の安定に欠かせないセロトニンを生成するのに有効な栄養素なのです。

日本人はセロトニンの量が少ないと言われており、不安を感じやすい人が多いそうです。

通常はセロトニンは太陽の光を浴びたり、適度な運動、良質な睡眠をとることで分泌を促せます。
しかし忙しい毎日や仕事で生活習慣を安定させることが難しいという方は、ユーグレナである程度セロトニンを補うことが可能です。

ユーグレナにしかない栄養素、パラミロン

ユーグレナにはパラミロンという成分が含まれています。

このパラミロンはユーグレナにしか含まれていないもので、老廃物や腸内で悪影響を及ぼす悪玉菌を吸い取ることが出来ます。

そしてパラミロンは消化されずに、吸い取った老廃物などを便としてそのまま出してくれる効果があります。

ユーグレナはいいものは体に与えて、悪いものは排出するという二つのすばらしい機能が一緒になっているのですね。
腸内が綺麗になればどんよりとした重たい感覚がなくなってきて、自律神経が正常に働き始めます。

この感覚がうつ病の改善に効果的と言われています。
腸が改善するだけで感覚に大きな変化がでるのに驚かれるかもしれません。

もしうつ病の方で薬を飲んでも治らないのなら、ユーグレナサプリメントを試されてはいかがでしょうか。

薬以外での治療を探されている方にはお勧めできます。
またユーグレナは薬ではありませんから、薬と合わせて使っても問題ありません。